悲劇!?|GLP-1ダイエット終了から1ヶ月経過した今リバウンドは!?

記事の内容
実際にGLP-1ダイエットの2ヶ月コースを無事修了し、ビクトーザを投与しない日々に戻ってからの1ヶ月経過し、気づいた事をまとめています。
この記事は、GLP-1ダイエット後、リバウンドはどうなの?という疑問をお持ちの方に役に立ちます。
GLP-1ダイエット
GLP1ダイエットの全てが解るバックナンバーは後半にまとめてありますよ。是非、参考してください。

2ヶ月コースの結果

2ヶ月だけの結果は下記になります。無理な食事制限は全く行わない状態での結果です。

期間:2019/12/16(月)~ 2020/2/17(月)
78.8kg – 69.8kg = 9.0kg減

ビクトーザを投与しなくなってから

最初の1週間

久しぶりの60kg代の体重なので、身体が軽い!階段も自然に一段飛ばしになります。走るのが楽になりました。走る機会が増えたせいかご飯が美味しい!GLP-1ダイエット中(ビクトーザ投与中)はご飯を食べると胃の辺りが「グググッ」と押される感じは無くなりました。
食事量は若干増えましたが、GLP-1ダイエット以前までの量には戻っていません。

2週間経過

この辺りから、食欲が出てきました。厳密には戻ってきました。ビクトーザを投与しているうちは、ミランダカーのような食事で十分に満ち足りていました。
ところが、どんどん昔の食欲に戻ってきました。走るのが楽なので、娘と遊ぶ時についつい走るようになりました。それも、影響して食欲が止まらない!!

3週間経過

正直、以前の食欲・食事に戻りました。ご飯が美味しいのなんの。炭水化物最高ですね・・・。
ちなみに、体重はまだ戻っていませんが、戻るのも時間の問題かも・・・。胃袋小さくなったかと思ったんですけどね・・・。世の中そんなに甘くないか・・・。

4週間経過

はい。ご飯美味しいままです。食事量完全に戻りました。1つ言えることは、身体が軽くなったことで前より動いています!走っています!
そして何より、このままでは確実に、そして高速で体重が戻るぞ!と認識を持ち始めました。以前なら、別にいいや!とあきらめていましたが今回は費やしたマネーが違いますからすぐには戻れない(汗)という気持ちが芽生えてきました。奥さんに「2ヶ月で戻っているじゃん!」なんて言われたら大変。

まとめ

GLP1ダイエット2ヶ月コース終了し、ビクトーザを投与しなくなってから1ヶ月経過後、食欲は戻ります。それに伴い、食事量もどんどん戻っていきます。
結局、胃袋はすぐに昔の自分を取り戻します。なので、GLP1ダイエットで軽くなった身体を手に入れたら、それを起点に、運動や食生活を見直し習慣化しないと、すぐに戻ります。
正直言って、想定外でした。まぁ、ミランダカーの胃袋は維持できないだろうなとは思っていましたが、もうチョッと粘って欲しかったな!小食の自分を。
ただ、この一旦体重を減らすという作業が自身の力では無理な人には、現在、一番のオススメダイエットです。だって、努力ゼロですから。一旦、理想の体重へ減らして、それを手に入れたら、失いたくない感情に変化していくので、そこからが本当の闘いかなと感じています。是非、検討している人は参考にしてください。

結論として
意志が弱い方の最初のキッカケには言うことなし!

GLP-1ダイエット

バックナンバー


GLP-1ダイエットを実際にやってみる|比較検討編 GLP-1ダイエットを実際にやってみる|カウンセリング編 GLP-1ダイエットを実際にやってみる|ブツが届くまで編 GLP-1ダイエットを実際にやってみる|1週目 GLP-1ダイエットを実際にやってみる|2週目 GLP-1ダイエットを実際にやってみる|3週目 GLP1ダイエット4週目 GLP-1ダイエットを実際にやってみる|4週目 【楽ちん】GLP-1ダイエット1カ月続けて感じた事

上のバックナンバーを順番に見ていくと全てが解ります。