男性デリケートゾーン(VIO)をツルツルにしてみた|初回の照射編

いっちゃん

皆さんはVIOゾーンの毛が無くなったら、何をしたいですか?
いっちゃんは、取り急ぎ、トイレットペーパーで拭く回数を減らします。長年に渡るムレや、ケツ毛に残るウン〇から解放されるチケットを手に入れたのですから、あとは麻酔と言う文明の利器に頼り、忌まわしき毛が無い世界へたどり着くだけです。

東京アールズクリニック

前回までのあらすじ

メンズリゼ に決めるまでの記事は下記を見てください。
VIO脱毛-比較検討男性デリケートゾーン(VIO)をツルツルにしてみた|比較検討編 男性デリケートゾーン(VIO)をツルツルにしてみた|カウンセリング編

照射前夜の剃毛(ていもう)

まずは、手始めV(ビキニ)ライン

運よくアタッチメントが付いている家庭用のバリカンを持っていたので、10mmぐらいのアタッチメントを付けてまずは、長めの毛を短くしました。その後、電気シェーバー(髭剃り)でツルツル状態に。
MEMO
カウンセリングの時に、5枚派とかのヒゲ剃りで深剃りした方が良いかを聞いてみたのですが、そこまでの深剃りは不要とのことです。

問題のI,Oゾーン

これが難しかった。いっちゃんは、たまたま「ケツ毛ジョリー」と言う商品を既に購入していたので、何とかボーボー状態は免れました。間違って陰部を切ってしまうのが怖い方はポチりまししょう。

麻酔の上手なやり方

クリニック側もオススメの「塗るタイプ」の麻酔を選択したので、実際の照射開始時間より1時間早く来てくださいとのことでいってきました。
受付についたら、麻酔クリーム代「3300円」を支払い、待合室で待ちます。
5分位待つと、看護師さんが麻酔セットを持って来て個室に案内され、説明を受けました。

麻酔クリームセット

[写真]左から手袋、麻酔クリーム、サランラップ、紙パンツ、ビニール袋
手が汚れないための手袋は、片方しかありません。手渡しされたもの以外にもティッシュは個室に常備されていました。ビニール袋に関しては、自身の履いていたパンツを入れてくださいと言われました。
※ラップは巻いた方が、効き目が良くなるそうです。

いっちゃん

ラップってスゲーな!と思いつつ、麻酔クリームを塗った陰部の上にラップを巻きました。少し切なくはなりました。

麻酔を塗るときの注意点

  1. 少しずつ全体的に塗る事。初めから多めに塗ると足りなくなります!
  2. 全体的に塗れたら、Vを多めに!
  3. 必ず、麻酔クリームは使い切ること
だまされるな!
何となく、サオとかお尻の穴の方が肌が弱いイメージがあるので、多めに塗ってしまいがちだが痛みと毛の太さは比例しています。大体の人はVが一番太い毛なのでは?だから、Vゾーンを多めに塗っとけ!
いっちゃんは、塗らなったために後悔しました。

麻酔を塗ってみた感想

最初はメントール感があってスースーするのですが、徐々に熱くなってきます。熱さが過ぎると軽く痺れた感覚に変わってきます。
何となく急いで塗ってしまったので、塗り終わってから実際の照射までの時間が暇になりました。今度はパソコンでも持っていこうかと思います。

いざ、人生初の照射へ

準備

いざ、個室に案内されました!ドキドキです!
ロッカーにズボンやパンツをいれ、下半身は全て脱いで用意されたバスタオル(プールで着替えるときに便利なスカートタイプのやつ)を巻いて待っててくださいと若めの男性看護師さんが丁寧に説明してくれました。

いっちゃん

この時の自分は、まだ「勃起したら恥ずかしいな。」なんて心配する余裕がありました。

照射


前が見えないゴーグルを着け、仰向きに寝ます。麻酔を丁寧に拭き取られ、照射する部分をマーキングされ、いざ照射!

いっちゃん

痛ァア!!
麻酔をしていたから大丈夫だろうと、完全に油断をしていました。
痛いです。場所によってはとても痛いです。スポーツなどで使うコールドスプレーを凄い勢いで肌にかけられたような感覚。勿論、耐えられないレベルでは無いですが、想像を超えてきました。変な汗が出ました。
痛かった箇所ランキング
  1. Vライン部分の特にチン〇との付け根部分
  2. 脚との付け根部分。いわゆる、コマネチ部分
  3. おしりの穴(最後の方なので、多少慣れては来ます)
手に持っているバスタオルを強く握りしめ、そして声が出ないように歯を食いしばり最後まで耐えました。時折、男性看護師さんが言ってくれる「痛いですよね~!」の言葉に救われました。

MEMO
照射した時の一瞬は痛いですが、2,3秒後には痛みは取れます。なので、本気で痛かったら「チョッとゆっくりで!」と言って感覚を少し空けてもらうと良いと思います。
また、初回が1番痛いそうなので2回目以降の照射は初回よりは痛くないらしい。
照射されている時に思った事(多い順)
  1. 絶対に皮膚、穴空いたでしょ!?
  2. 麻酔してこの痛みなの!?してなかったら、死んでるぞ。
  3. 大丈夫!大丈夫!死にはしない。

人生初めてのレーザー脱毛を終えて

麻酔をしているから、大丈夫だろうとなめていました。照射が終わるころには、軽くグロッキー状態でした。ただ、痛みはすぐに治まるのでメンズリゼ  クリニックを出るときには、達成感すら感じました。
正直言うと、あと4回も残っているのかと言う思いはありましたが、初回が耐えられたので2回目以降も大丈夫だろう!と自信と覚悟は持てました。

初回の照射のまとめ

  • 麻酔クリームは、1番濃い(太い)毛があった部分を多めに!
  • 悶絶する痛みの場合は、少し間を空けながら照射してもらいましょう。
  • 初回が1番痛い
MEMO
次の照射は全ての毛が再度、生えそろう2ヶ月以降でしか行えません。なので、きっと毎回痛みを忘れたころに次の照射となるのでしょうね。


アールズクリニック 名古屋栄院