男性デリケートゾーン(VIO)をツルツルにしてみた|カウンセリング編

東京アールズクリニック
結論
メンズリゼ でカウンセリングを受け、約10万円払ってデリケートゾーンの脱毛に申し込んできました!チュルチュル確定。不安なのは痛みのみ・・・。

前回までのあらすじ

ゴリラクリニックと比較検討した結果、メンズリゼ のカウンセリングに行くことになりました。比較検討した記事はコチラ
VIO脱毛-比較検討男性デリケートゾーン(VIO)をツルツルにしてみた|比較検討編

メンズリゼのカウンセリング予約

カウンセリングの予約自体は電話でもWEBサイトからでも受け付けています。土日も診療しています。

  • 電話:10:00 ~ 20:00
  • WEBサイト:24時間
良心的な診療時間で助かります。いっちゃんはWEB予約から申し込みました。

WEBからの場合、診察する場所を選択⇒予約したい日時を選択⇒脱毛メニューを選択⇒個人情報入力⇒完了画面という一般的な画面運びになっています。
予約したい日時の時間間隔が30分単位だったので、大体30分位なのだろうと予想。

いっちゃん

いっちゃんは、メンズリゼ 渋谷だと希望の時間が無かったため、メンズリゼ 銀座での無料カウンセリングを選択しました。

いざ、メンズリゼへ

東京メトロ銀座駅からメンズリゼ 銀座への道のりは下記。

行き方

STEP.1
A1出口
出口すぐ後方のドトールを右折し中央通りを進みます。銀座三越がある「銀座四丁目」の交差点です。
STEP.2
中央通り
GU⇒ユニクロ⇒フェラガモ⇒資生堂パーラーのビルを横切りながら、ひたすら真っすぐ進みます。少し不安になるぐらい進みので安心してください。
STEP.3
銀座888ビル
資生堂パーラーのビルを越してから、右を意識しながら歩くと黒光りした「銀座888」のビルが見えます。「888」のロゴが重なり合って8に見えません。
住所が銀座8-8-8からきているのでしょう。覚えやすい。
STEP.3
エレベーター
黒光りした「銀座888」のビルは、飲食店が色々入っているので、油断しているとメンズリゼ の看板を見逃しますので気を付けてください。
ビルを入って中央辺りにエレベーターがあるので「10F」に進みましょう。
STEP.4
受付まで
入口でスリッパに履き替えるのですが、左側のロッカーが男性専用です。スリッパに履き替えたら、受付に向かいます。男性と女性の受付、待合室は別々なので気を付けてくださいね。
奥が男性専用の受付と待合室です。
※着いてから思いました「新橋駅」からの近いじゃん!っと。

受付からカウンセリングのすべて

実際に受けたカウンセリング内容を書きます。

1.受付

男性専用のスリッパに履き替えて、受付に向かいます。受付カウンターには女性しかいませんでした。
無料カウンセリングの旨を伝えると、問診票を渡され待合室の椅子に座り、問診票を記載しました。問診の中身は、いわゆる一般的な病院と一緒でした。
待合室には、スーツ姿の恐らくヒゲ脱毛だろうと思われる男性が4,5人いました。

3.お医者さんの問診

問診票を記入後、受付の女性に渡したら、5分位で個室に案内されます。本物のお医者さんの診察がありました。
聞かれる内容はぶっちゃけ、受付で記入した問診票とほぼ同じです。
医療脱毛の仕組み・説明もしてくれますが、WEBサイトと同じレベルの情報量なので、割愛します。
これだと、無料カウンセリングに来た意味が余り無いので、気になる事を聞いてみた。

いっちゃん

痛みには弱いです。正直、デリケートゾーンの脱毛は痛いですか?
毛の太さによりますが、痛いと思います。特に1回目が1番痛いです。でも、麻酔使えるので耐えられないレベルでは無いと思いますよ。

お医者さん

いっちゃん

その麻酔についてなのですが、塗るタイプは何となく解るのですが吸うタイプの笑気ガス麻酔と言うのは、手術とかの全身麻酔みたく、意識がなくなって起きたら終わっている感じのやつですか?
それとは、少し違います。意識はありますよ。
感覚としては、お酒を呑んで酔っ払った感じに近いですね。なので痛みはあるんですがどうでもいいや!って思える感じに近いです。
ただ、笑気ガスの場合は健康状態にもよりますが、終わった後に気分が悪くなったりする方もいるので、塗る方が無難です。

お医者さん

いっちゃん

解りました。それでは、初回から塗るタイプの麻酔を使うようにします!
でも、それだと、もともとどのくらい痛いのか解らないですね(笑)
たまに、半分だけ塗って試す人はいますね。それで、耐えられそうだったら、麻酔無しに切り替えるみたいです。また、本当に痛みに耐えられそうに無い人は両方の麻酔を使う方もいらっしゃいます。

お医者さん

続いて、お医者さんとカウンセラーの方が入れ替わり料金や施術の予約方法等をレクチャーして頂きました。ちなみに、カウンセラーは女性でした。

2.カウンセラーとのカウンセリング

全国のメンズリゼ なら何処でも照射できること(VIO脱毛の場合、横浜・新潟・提携院以外)や照射の間隔は8週間以上空ける事を聞いた。
ベテランそうなカウンセラーだったので、思い切って1番気になることをカウンセラーに質問してみた。

お尻の穴の周り(Oゾーン)を照射している時に、うん〇出ちゃった人とかって聞いたことないですか?

私が知る限りでは、まだ、聞いた事がないので居ないと思います(苦笑)

身体が硬いので、どう頑張ってもI・Oゾーンの剃毛(ていもう)が上手に出来る気がしません。

施術する男性看護師が綺麗に剃毛しますので、多少の剃り残しは問題ないですよ。ただ、まったく剃毛していない状態だと剃毛に時間が費やされて、照射する時間がなくなってしまうので気を付けてください。

麻酔は1回いくらですか?

3,300円(税込み)になります。塗るタイプの麻酔は照射予約時間の60分前に来てください。

本当は、VIOゾーンがツルツルの男性ってどう思いますか?とか聞きたかったけど、セクハラっぽいので止めました。

お会計について

それではどうしますか?の決断を迫られます。カウンセリングを受けてみた結果、痛みへの恐怖心は拭えないがツルツルへの憧れの気持ちのが強いのでやってみよう!と決めました!

いっちゃん

デリケートゾーン(VIO)脱毛の5回コースをお願いします!現金一括で支払います。
個人的にローンとか分割とかは極力避けたい方ですが、定額で支払える医療分割と言うものも使えるみたいです。もちろん、クレジットカード払いも出来ます。

医療分割とは?

医療分割とはクレジットカードよりも低い年率で分割のお支払いする、医療機関のみで利用出来るローンのことです。クレジットカードと比較すると利率が低いため、多くの患者様がご利用になられています。お支払い回数は3~60回まで選択出来るため、ご予算に合わせてスタートさせる事が可能です。

コース終了後

ほとんどの人が5回コースで満足しているみたいですが、少し残ってしまう場合もあり、気になる方などには、コース終了後1回の料金を、定価の半額以下にしてくれるみたいです。
デリケートゾーン脱毛の場合は、5回コース終了後の1回は14,400円だそうです。ありがたや~。

カウンセリングを終えて

めでたく契約しました
はい。金額を支払った後、さっそく第1回目の照射の予約してきました。もちろん、塗るタイプの麻酔を使用する旨を伝えてあります。初回と言うこともあり、実際の照射の60分前には来てください!とのことです。

痛みレベル・経過などは随時、SNSで更新して、まとまったらブログで記事しますね。お楽しみに★と言うか、応援よろしくお願いいたします。


アールズクリニック 名古屋栄院

NEXT|人生初の照射編

男性デリケートゾーン(VIO)をツルツルにしてみた|初回の照射編