一石二鳥|苦痛にならないブログ運営のコツ

続かない原因はズバリこれ!

始めの頃は誰でも志が高く、頑張ってブログを執筆してtwitter,Instagramで拡散されるよう粉骨砕身しますよね。
でも、あまり効果や反応がなくなってくるとだんだんと更新頻度が落ちていき、そのうち更新されなくなりますよね?
筆者も正直申し上げまして、ブログだけで言ったら個人的なブログは20サイト以上は立ちあげては潰しています。

何で続かないのかを、考えたところ、自分があまり興味が無いことでも周りが興味・関心が多い事ばかりを気にして執筆していました。
ズバリ、これ!が原因です。

やっぱり、本当に好きな人が書いているブログやサイトには敵わないですよ。

ブログ執筆を続けるコツ1

自身がとにかく好きな事・ハマっている事だけにフォーカスをする
なんだ、そんなことか!と思うかもしれませんが、これが継続する上での1番の理由ですよ。
また、そんなの無いよ!と言う人もいるかも知れません。

妄想が少しヘタッピなだけですよ!
最初は、漠然としたものでも構いません。筆者の場合は暖かい国が好きなので、何となく暖かい国に住みたいな!という思いがありました。
その次に、じゃー暖かい国ならどこが1番いいかな~と考えたところ「ハワイ」に住んでみたいなと思い。
それじゃーハワイに住むためにはどんな準備をしたら良いかを考えたところ、もう一度英語を勉強してみようと思い、英会話を習い始め
学んだことをブログにまとめれば自分の頭も整理できて、一石二鳥だと思い、英会話で学んだことまとめるブログを立ちあげました。

何となくこんな事やりたかったな~とかいう思いがあったら思い切ってそれを始めてみよう!
例えば

  1. 一眼レフカメラ始めてみたかった
  2. 素敵なカフェを巡ってみたかった
  3. ピアノを始めてみたかった
等々、何かしらあるのではないでしょうか?
一眼レフカメラを始めてみよう!と思ったら、どんな一眼レフがあるのか?から入れば、実際に一眼レフカメラを買う前から結構な記事が執筆出来ます。
素敵なカフェ巡りも、漠然と素敵なカフェではなく、どんな種類のカフェがあるのかから調査し、最終的に自分の理想のお店なんて作るのも良いですね。
ピアノだって大人だからってあきらめずに、まずは片っ端からピアノ教室の体験レッスンをしてみて、それを記事にしていみては?

あなたがどうでも良い情報と思っている事でも、人によっては喉から手が出る位欲しい情報だったりするもんです。
でも、どうせ記事にするなら自分が興味があって自分を成長させてくれるようなものだったら、一石二鳥だし、更新する理由がちゃんとあるので続きます。

ブログ執筆を続けるコツ2

完璧ばかりを求めない!
筆者の場合、これにあたりました。画像などが綺麗じゃないから、ブログを更新しなかったり。
サイトのデザインばかりを考えたり、気にしすぎて、肝心の中身にフォーカスしていない状況でした。

あなたが気にするより、見る人たちはデザインや画像は気にしていません。
多少、サイトのレイアウトが崩れていようが、欲しい情報が書かれていたら、頑張ってみるものです。あなた自身もそうじゃありませんか?
なので、外観などはそこそこにして、自分がワクワクする記事を書きましょ!

ブログ執筆を続けるコツ3

これは具体的な内容を記載します。
自分の興味・関心を持った内容の記事を10記事位書いたら一度過去の記事を見返しましょう。
記事は一度書いて、OPENにしたら終わりではなくブラッシュアップしていくものです。

一番最初に書いた頃に比べて、10記事書いた後では知見や考え方なども変わっていたりするものです。
最初に書いた記事を再構成して、新しい記事にするもよし!既に存在する記事をブラッシュアップするのも良しです。
そうすればドンドン記事の内容が濃く、あなただけの記事になります。

ブログ執筆を続けるコツのまとめ

自分の興味・関心がある内容を選定する。
デザインやサイトのレイアウトはそのうち対応するとして、まずは10記事書いてみる。その後、過去の記事をおろそかにせずブラッシュアップを行う。