【超初心者の方へ】プログラミングがどれだけ簡単かを本気で説明してみる

簡単プログラミング

いっちゃん

フリーランスとしてのシステムエンジニア歴10年以上のいっちゃんがどれだけプログラミングが簡単かを説明します。プログラミングに興味はあるけど、何となく苦手意識がある方にお勧めの内容です。

CodeCamp

プログラミング言語って?

簡単に言うと、機械が理解できる言語です。日本人が日本語をしゃべるように、アメリカ人やイギリス人が英語をしゃべるように、システムが理解できる言語が沢山あります。どれを選ぶかは、自分で調べてください。
「プログラミング言語 人気」なんかでググれば、沢山出てくると思います。そして、その言語を使用してプログラムを書いて動作させるのがプログラミングです。

理数系じゃないと難しいんでしょ?

良く言われます。率直に言って関係ないです。プログラミング出来る人が全員数字に強いかと言うと「ノー」です。難しい数字の演算なんかほとんど使いません。勿論、そういうシステムを作る場合は別ですが99パーセントは難しい演算出てきません。中学レベルの割り算や掛け算辺りが出来ていれば問題ないです。

実際にどれだけ簡単か説明してみる

皆さんは英語解りますか?解らない人でも大丈夫です。それでは「IF」って解りますか?中学校行った人なら解りますよね?最近は小学校でも既に英語出てくるし。
そう「もし~なら」の「IF」です。

じゃー実際のプログラミングのサンプルを見てみましょう。PHPという言語で書いたものです。プログラミング言語に多少、クセはありますが、大体大きな違いはありません。

$Answer = (10-5);

if ($Answer == 5) {
    echo “正解”;
} else {
    echo “不正解”;
}

どうですか?解りますか?それでは、上のプログラミングを日本語にしてみましょう。

$答え = (10-5);

もし $答え が 「5」だったら 画面に “正解”って表示してちょ;
それ以外は
画面に “不正解”って表示して;

$Answerと言うのは変数と言われるいわば箱です。数字や文字を代入出来る箱です。この場合「10-5」を代入しているので、もちろん「5」が入ります。
そして、出てきました「IF」。日本語にするなら「もし、$Answerが5だったら「正解」を表示。それ以外は「不正解」を表示して。というプログラミングです。echoというのは表示です。
どうですか?簡単でしょ?読めるでしょ?そうなんです。プログラミングなんて簡単なんです。

上記のサンプルも下のブラウザ上でプログラミング実行できるサイトに張り付ければ動作しますよ。

オンライン上でPHP実行できるサイト

プログラミングよりも大事な事

プログラミングも大事ですが、もっと大事な事があります。
クリティカルシンキングというものです。良いシステム・プログラミングと悪いプログラミングの違いはこの考え方で分かれます。
例えば、よくあるものでいうと、ネットで買い物するときにお客様情報を入力しますよね?
そのメールアドレスを入力するテキストボックスに「@」がないメールアドレスを入力したらエラーになりますよね?それはそういう風にプログラミングしてあるからエラーになるのです。
そのメールアドレスを入力するテキストボックスにどんな文字でも入力OKにしていたら、実際にメールを送る時にそんなメールアドレスはありませんとメール送信時にエラーになってしまいます。メールが送れないと購入した時の確認メールも送れず、購入者への連絡が出来なくなってしまいます。

じゃー「@」の有無チェックだけしたら「@」さえ入力されていれば登録できることになってしまいます。「@」の前に半角英数字があって「@」のあとには必ず「.」が1つ以上あることなどの様に正しいメールアドレスを登録させるだけでも、色々な角度でのチェックが必要になります。
そういう考え方が出来るか出来ないかで、プログラミングスキルの伸びが変わります。また、IT業界で活躍できるか出来ないかも、この考え方で大きく変わります。

ちなみにメールアドレスのチェック
  • 使える文字はアルファベット大文字小文字 (a~z, A~Z) 、数字 (0~9)、記号 (. _ -)
  • 文字列の最初の文字は、記号以外
  • @を入れる
  • @の後の最初の文字は、(.) 以外
  • @の前後で、それぞれ1文字以上の文字列が存在する
メールアドレスの場合、様々なシステムでチェックされているし世界レベルで共通の決まりがあるので、既に決まったチェック方法が確立されていますが、メールアドレスに限らず、様々な角度から物事を考えられることがとても大事なことです。

まとめ

プログラミング自体はどんどん簡単になっています。もはや、独学でも正直通用します。プログラミングを学ぶと必然的にクリティカルシンキングのマインドなります。これが、プログラミングスキルよりも非常に重要なスキルなのです。どんな物事でも、色々な角度から考えようとするからです。なので、効率よくクリティカルシンキングを手に入れたければ、プログラミングスキルを身に付けよう!というお話でした。
そして、理系じゃない人でももはや苦手意識なんて持たずにプログラミングにチャレンジしてみましょう。確実に合理的な考え方が身に着くのでオススメです。